香川真司とサッカー好き

香川真司を中心にサッカーで気になった情報などを記事にしていきます!また、アニメも大好きでアニメ情報についても書いていきたいと思います。

上原彩子(ゴルフ)が伊藤園レディスで68罰打!実はサッカーをやっていた

time 2016/11/13

上原彩子(ゴルフ)が伊藤園レディスで68罰打!実はサッカーをやっていた

女子プロゴルフツアーの伊藤園レディスで、自身の勘違いにより「68罰打」を科され、予選落ちをしていまいました。

自身のブログでスポンサーや関係者に以下のように謝罪

 

今回の伊藤園レディスは
推薦をいただいての出場でした。
初日のラウンドは雨の為に
スタート時間が2時間以上遅れ
追加ローカルルールとして
リフトアンドリプレースで行われました。
しかし、しっかり確認をしないまま
(主戦場のlpgaではリフトアンドクリーンの場合は
1クラブ以内のプレイスで行っているので)
今回も普段、海外で行っている方法と
同じだと判断をしてしまい…ゴルフしてしまいました。
2日目のラウンドも初日と同じルールだったので
スタートのティーグラウンドで
「確認ですが、1クラブ以内のプレイスですよね?」と尋ねると
「リプレイスです‼︎」と言われ
昨日までの自分の間違いに気付き
その場でjlpgaの競技委員さんにそのことを伝えた結果、
ペナルティーが付く事を伝えられました。

ペナルティーの数が凄く付くので
競技を続行するか?という選択肢もありましたが
遠くから足を運んでくださったファンの皆さまに
私のゴルフを観せずに帰ってもらう訳にはいかないと思い
2日目のラウンドも続行する事にしました。
推薦出場でこのような結果となってしまい
大会関係者の皆さま、スポンサーさま、ファンの皆さま、その他の関係者の皆さま、
大変ご迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。

次からは何事も、しっかり確認してゴルフする事。
教訓として来季に備えます。

上原彩子

 

正直、ゴルフにはあまり詳しくはないのですがちょっと調べてみましたので説明いたします。

 

なぜ、68罰打?

 

11日に行われた伊藤園レディスの初日は大雨でした。

ですので、フェアウェーがぬかるみ、ボールに泥が付きやすい状況でした。

そのため、競技委員会は「フェアウェーやカラーにある球は罰打なしで、ボールを拾い上げてふき、元の位置にリプレースできる」とするローカルルールを適用しました。

 

しかし、上原選手は

「ボールを拭いた後で1クラブ以内の範囲に置き直せる」

と勘違いをし、68罰打というペナルティを受けてしまったのです。

これにより、スコアは女子ツアーでのワースト記録を更新する前代未聞の「141」となってしまいました。

 

上原彩子はサッカーをやっていた??

 

さて、現在はゴルフで活躍していますが、小学生時代はサッカーをしていました。

なんでも、地元が沖縄県なのですが、沖縄でも強いチームに所属していて男子と混じって試合をしていました。

続けていたらもしかしたらなでしこジャパンに選ばれていたかも??

と思ったのですが、どうやら6年生になったころには試合にでられなくなったみたいで父親がゴルフ好きだったこともあり、なんとなく一緒についていってゴルフをやっていたのがきっかけでゴルフをするようになったそうです。

サッカーは小学生でも本当にうまい人たくさんいますからね・・。

やはり、サッカーよりゴルフが向いていたのでしょうね!

 

まとめ

 

上原彩子(ゴルフ)が伊藤園レディスで68罰打!実はサッカーをやっていた

について書いてみました。

はじめ、このニュースを見たときはん??68??

どういうこと??

って思ったのですが調べてみて納得でした。

ゴルフはやったことがないのであまりわからないのですが、初心者ですと180とかたたき出すみたいですねw























down

コメントする




24時間ランキング



プロフィール



ジュビロ磐田とドルトムント大好きです。

当ブログでは香川真司関連のドルトムント情報とジュビロ磐田情報をメインに、なでしこや日本代表のサッカー選手情報を記事にしていきます。 また、アニメも大好きでアニメ情報についても書いていきたいと思います。