香川真司とサッカー好き

香川真司を中心にサッカーで気になった情報などを記事にしていきます!また、アニメも大好きでアニメ情報についても書いていきたいと思います。

香川真司欠場のEL PAOK対ドルトムント 感想と海外の反応

time 2015/10/02

香川真司欠場のEL PAOK対ドルトムント 感想と海外の反応

ヨーロッパリーグ(EL)は1日、グループリーグ第2節を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でPAOKテッサロニキ(ギリシャ)と対戦し、1-1で引き分けた。香川は遠征メンバーから外れ、欠場している。

支配率では圧倒していたものの、なかなか攻めきれず、1-1のドローという決着。

ロイスが復帰してから3試合勝ちがない状態が続いていますが、ロイス自身もなかなかコンディションが上がらない状態が続いていて苦しそうです。

試合展開としては、予想通りPAOKの方が守備的になっていましたね。

いい内容ではなかったですが、一番重要なのはまだ負けていないことですかね。

 

さて、今回は中2日でバイエルン戦があるということで、香川、オーバメヤン、ギュンドアン、パパス、フンメルスを遠征に帯同させずに温存という形をとったのですが正直なところ、この試合をみて控え選手とスタメン組との間に結構な差があると感じてしまいました。

 

海外の反応

・決めないといけないチャンスが多かったから残念な結果。

でも、これをなんとか引き分けたので日曜日の(バイエルンとの)試合に集中しよう!

 

・ギュンドアンと真司にゴールのチャンスメイクで頼りっきりなところがある気がする
オバメヤンでもフィニッシュについて同じことが言えるね

 

・ヴァイデンフェラー 3 – 不安定なところもあったが、
1対1で素晴らしいプレーをしたし、堅実なパフォーマンスも見せた。

ピシュチェク 3 – 堅実な復帰戦、ホフマンとのコンビはよく合っていたかな

スボティッチ 3 – 最後の15分は極端に動けなくなった

ベンダー 4 – ほとんど消えてい印象。とても不安定で脆い

パク 4,5 – 悪い、多くのパスミス、決してオーバラップしない、クロスなし
6番のポジションでは幾分改善して決勝点を決めかけた

ヴァイグル 4 – 今日は気に入らなかった

カストロ 2,5 – 最も素晴らしかった選手の1人
いいアイデアと巧みなパス、(幸運な)ゴールを決めて良かった
このままの調子で頑張って!

ホフマン 2,5 – 気に入ったよ、とても勤勉でピシュチェクといいコンビを見せた

ムヒタリアン 3,5 – 1対1で強かったが、いつも程目立っていなかった

ヤヌザイ 3 – とても良い兆候を見せている、尽力が必要だ
そうすれば彼はうちらを沢山楽しませてくれる

ロイス 5 – 残念ながら完全に失望、出来るだけ早く復活して欲しい























down

コメントする




24時間ランキング



プロフィール



ジュビロ磐田とドルトムント大好きです。

当ブログでは香川真司関連のドルトムント情報とジュビロ磐田情報をメインに、なでしこや日本代表のサッカー選手情報を記事にしていきます。 また、アニメも大好きでアニメ情報についても書いていきたいと思います。